ATELIER MANIS展 ベンガル刺子ノクシカタと 晩秋の印象的な赤い服たち

2018.9.28~10.15

今シーズンは、ノクシカタというベンガルの無地の刺子(刺繍がないランニングステッチだけのもの)を10年ぶりに特集します。

写真の赤い服はベーシックラインです。
右側は新しいパターンでPAO(包む)シャツと呼んでいます。
ウール100%の梨地ニット素材、内側はコットンキャンブリックでリバーシブルで着用できます。サイズも比較的ゆったりとしています。
左側は同じコットンキャンブリックで定番のトラペーズドレスです。
スカート部分の台形のような形がポイントで同素材のクルミボタンをつけています。

〒390-0811
長野県松本市中央3-2-13 奥ノ蔵

[営業時間]
4—9月 / 11:00—18:00
10—3月 / 11:00—17:00

[定休日]
毎週水曜

[電話番号]
0263 33 7736

[メールアドレス]
suguri.nakamachi@gmail.com

3-2-13 Chuo Matsumoto-shi
Nagano 390-0811 JAPAN

OPEN:
April—September / 11am—6pm
October—March / 11am—5pm

CLOSED:
Wednesday

PHONE:
81 263 33 7736

E-MAIL ADDRESS:
suguri.nakamachi@gmail.com